最近ではネット副業としてFXを利用している人がとても増えています。FX取引は24時間365日可能なので、自分の好きなペースでお小遣い稼ぎが出来るメリットがあります。


しかし、いざ興味本位で始めてみたものの、なかなか思うように利益が上がらなくて困っている人が少なくないのが実情です。


FXの儲けだけで生活しているプロのトレーダーのようになりたくても、現実はそんなに甘くはありません。稼ぐどころか損失が膨らんで、一年ともたずに市場からの撤退を余儀なくされてしまった素人トレーダーは数えきれないほどいるのです。


その点、「バイナリ―オプション」は市場で着実に利益を上げたい方にお勧めのトレードです。


バイナリ―オプションとは、簡単に言えば、指定された時刻における市場のレートが購入時よりも「円高」か「円安」かを予想するトレードです。


振ったサイコロの目が奇数か偶数かを予想する丁半博打のようなもので、勘任せで張ったとしても勝率はおよそ二分の一です。世界経済の動向に疎い素人でもゲーム感覚で挑戦できるため、非常に初心者向けのトレードと言えます。


バイナリ―オプションのメリットの一つはそのシンプルさにありますが、もう一つのメリットはリスク管理の容易さにあります。ハイローオーストラリアでは1000円からの投資が可能です。FXトレードはトレーダーの判断力が非常に重要であり、引き際を間違えるとせっかくの儲けをふいにしてしまったり損失が桁違いに膨らんでしまったりすることがあります。


この判断力は経験を積まなければ身につかないものなので、FXで安定した利益を上げ続けるのは初心者には大変難しいことなのです。


一方、バイナリーオプション取引の場合、予想が外れても失うのは参加時に投資した金額だけであり、それ以上損失が膨らむことはありません。初心者でも安心して勝負に挑めます。


しかも、予想が的中した場合は、投資した金額のおよそ2倍の金額を獲得できます。数学的に見れば、トレードを続ければ続けるほど利益が上がるのがバイナリ―オプションの魅力なのです。


ただし、バイナリ―オプションは特殊なトレードであり、全てのFX業者がサービスを提供しているわけではありません。


バイナリ―オプションに挑戦してみたい方は、バイナリ―オプションに対応している業者を選ぶことが大切です。アイフォレックスは日本でもとても有名なFX業者さんですが、残念ながらまだバイナリーオプションが併設されていないのでバイナリートレーダーには待ち遠しい限りです。


また、業者によって提供しているバイナリ―オプション用取引ツールの機能にも差があります。単に注文にしか対応していないツールもあれば、過去の市場データを参照してどちらに張れば勝率が高いかを教えてくれる便利なツールもあります。


優良なツールを使うことで勝率は格段に高まるので、各業者のバイナリ―オプションツールを比較して自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

近年、サラリーマンの賃金が大きく上がる事もなく、ネット副業でも始めてみようと思うサラリーマンや主婦が増えています。しかしネット副業にも色々なものがあり、自分には何が向いているのか、何から始めると良いのか迷われる事が多いものです。そこで、今回はあくまで副業として月に2~3万円でも稼げれば良いと言う方に最適なネット副業をいくつか紹介したいと思います。

■趣味を活かして楽しみながら稼ぐ方法
サラリーマンや家庭の主婦でも、多彩な趣味をお持ちの方が多数居られます。その趣味を活かし、その作品をネットの専用サイトで販売するという方法です。写真が趣味の方は、ストックフォトサイトと呼ばれる写真データーを販売する専用サイトを活用して、自分の作品を販売する方法があります。
これは、簡単な著作権やネットのセキュリティーに関するテストを受ければ、アマチュアの初心者でも簡単に始める事ができます。写真データーをアップすれば後は売れれば、ポイントが貯まり、適時自分の指定口座にお金が振り込まれるシステムで、安全・安心です。
また女性などは、クラフト雑貨を専用のサイトで販売するのも楽しいものです。様々なクラフト作品の写真と特徴をアップし、売れれば商品の発送をすれば完了で、代金の回収はサイト側が行ってくれ、こちらも代金が貯まれば、適時指定口座に振り込んでもらえるシステムです。
一般のネット販売とは違い、商品アップには費用は掛からず、販売できた時に手数料が取られるシステムで、売れなくても損失の心配がないのが、副業として最適なポイントです。

■クラウドソーシングで稼ぐ方法
先に書いた販売系のネット副業は、楽しみながらできるのが特徴ですが、あくまで販売系は売れなければ一円の収入にもなりません。着実に掛けた労力だけ儲けるには、クラウドソーシングで稼ぐのがお勧めです。
クラウドソーシングには、IT系やネットデザイン、ロゴデザイン等のデザイン系やキャッチコピー、ライティング系やマルチメディア系の仕事が多数募集されており、本業で培ったスキルを活かしてこうした仕事を確保する方法です。納入はネット経由で可能な仕事が中心で、稼いだ分はサイト内の自分の口座に蓄積され、適時指定の銀行口座に振り込んでもらう事ができます。サイト側は稼いだ金額の2割程度をネット使用料として徴収する事で成り立っています。
自分には、そんなスキルがないと言う方でも、クラウドソーシングでタスク作業と呼ばれている400字程度の文章作成の仕事なら取り組む事ができるはずです。これは設定されたテーマに沿って、解説や口コミやブログやコラムと言った文章を作成するものです。単価は400字で100円程度と非常に安いですが、早い者勝ちで着手でき、ノルマもなく、好きな時間に、好きなだけ、好きなテーマのみの文章作成作業を行えば良いのが最大のメリットです。
文章作成と言っても、ブログを書く感覚で良く、日本語として意味が通っていれば大多数は採用してもらえます。リスクも全くなく、これで月に2万円程度稼ぐのは、比較的難しくなく、サラリーマンや主婦には最適です。

■稼ぐのが難しいポイントサイトやアフィリエート
ネットで小遣い稼ぎを始める時、ポイントサイトから始める方が多い者です。しかしポイントサイトは月に1000円程度稼げれば良い方で、いくつかのサイトで取り組んでも、本当にわずかな小遣い程度しか稼げず、ネット副業とは言い難いと思います。
一方で、アフィリエートは上手く行けば大きく稼ぐ事も可能ですが、稼ぐにはノウハウが必要で、初心者には余りお勧めとは言えません。

以上の様なネット副業の特徴を踏まえ、自分に向いたネット副業に早速チェレンジされていはいかがでしょうか、、。
Copyright バイナリーオプション海外口座